【MBTI】拡張した補助機能概念を用いたESTJの説明を試みる

まだまだ仮説段階なので説明が下手でごめんなさい。
自分がESTJ的な要素が薄いので的外れかもしれないけど、そこも含めてモデルの検証作業になるのでやってみる。

[タイプ名:(主機能 主補助機能|補助機能|第三機能 劣等機能) → 主補助機能参照タイプ/補助機能参照タイプ]
[ESTJ:(ETe ESi|ITe|INe IFi) → ESTP/ISTJ]

原理の仮説
・各心理機能の最初に新しくついたEとIは意識の方向(主補助機能は注意を向けているわけではなく、知覚はできているがそこに注意が向かっていない状態とする)
・注意と知覚の両方が集中している心理機能を主機能とする(注意の対象を変えた瞬間にタイプとダイナミクスが変化するものとする)
・主補助機能に注意を向けた瞬間にP⇔Jの交換が起こりダイナミクスの主補助機能参照タイプとの交換が起こる
・デフォルト状態では主機能に注意が向いていて、そのバックグラウンドで知覚している主補助機能が主機能を補助をしている
・補助機能に注意を向けた瞬間にE⇔Iの交換が起こりダイナミクスの補助機能参照タイプとの交換が起こる
・インザグリップの実態は主機能と主補助機能に対する過剰依存で第三機能と劣等機能が不健全な形で表出する事
・補助機能参照タイプと参照元のタイプはお互いに能力依存的な関係である

注意の方向をETe(外界に対して広く浅く思考)に向けている。
注意の方向を外界に向けながら、深く狭い事実知覚(ESi)をする。(あくまでもETeに注意が向いていてESiは知覚しているが注意が向いていない)
(Teの思考が浅いという事は厳密性よりも機能性を重視するという見方をするとスッキリする気がする。ようは知覚対象が関数として機能すればその中身はブラックボックスでもOKよって態度。所謂フレームワーク思考ね)
(ESiは外界事実に対する関連性の近い物同士の知覚とするのがよい?)
その時に意識の方向は内界には向いていない。

この状態が固定化されて過剰な状態になると、ひたすら外界の機能性群に注意が向き続けて固執している状態になる。
機能する人や物をどう合理的に組み合わせるかって事への意識やね。
この時バックグラウンドでは、外界に対する雑然とした事実知覚が起こっている状態になる。
多分、それらの事実知覚が思考判断の補助をしているイメージか。
それらの事実知覚には注意が行っていないので整理される事もなくバックグラウンドで流れ続ける。

そうすると、自分の中で事実関係の整理がついていないという事なので、ETeによるフレームワークの判断は的外れになるという事が起こりやすくなっていく。
それにも関わらず、そこに固執するというのは自身の管理方法やマニュアルに対する無批判な絶対化と非効率な手段の押し付けを起こす。
問題が起こっても何を改善すればよいのかのがわからないわけやね。
ひたすら外的に機能するマニュアルとかを神聖化するだけで、「正しいやり方」がアップデートされない。
で外界で決まっている「正しいやり方」通りにやる事を強要し事細かい所まで注文をする。
部下は細かすぎて嫌になっちゃうよね。
イライラして間違った「正しいやり方」に固執し悪い結果が出てもなお、外にしか意識が向かないので自分を振り返る事は無い。
「正しいやり方」通りにやらないお前が悪いって激怒。
「正しいやり方」がどんなに機能不全でも周囲に押し付ける迷惑者になってしまうわけですね。

内界との接点もなくなりINe IFiの悪い部分が出現する。
個人的な価値観や感情の徹底した無視。
自身の怒りのコントロール不全。
自身の記憶の抽象化に対する認識不全。

その状態の制御をつけるためにESi→ISiの注意移動を試みる。
その瞬間ISTJのダイナミクスとなりESTJダイナミクスのバランスを取る作用を果たす。
ISiに注意を向ける事に成功すれば、経験してきた雑然とした事実を整理する事が出来るようになる。
具体的に何が出来ていて、何が出来なくて、何が課題でどう改善すればよいのか?
という振り返りが機能するようになるので、ただ無根拠に正しさを押し付けていた状態から、より現実的で洗練された実務・管理方法を見出せるようになっていく。
「正しいやり方」がアップデートされ結果として個人・組織の生産性の効率に寄与をするようになる。

主補助機能に関してはESiに注意を向けた瞬間に主機能ESeのESTPとなり、雑然とした事実知覚が整理され、広く浅く発散させる方向に感覚機能が性質を変える。
(注意の方向が内向ならば、知覚できる記憶の対象が自分の中にしか無いために、本質的に同じ情報を繰り返し知覚する事になってしまうが、注意が外向している場合はむしろ新しい情報が入ってこないほうが難しくアクセスできる情報源が無限にある為に発散をしてしまう)
もはやそれはESTPでしかないよねっていう事だね。

ごめんなさいね。
ESiやINeを上手く表現するのが難しい。

カテゴリーMBTI
いいね! 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です